2017年05月29日

冷え性改善でストレッチする鍼灸院

体温は高いほうが良いと言う。

体温なんてどんな人でも基本的には同じだと思っていたのだけれども、実際は人によって大きく違ってくる。

37度くらいの体温の人もいれば35度台の体温の人もいるのだ。

体に良いのは健康な人に多いのは基本的には体温が高い37度に近いような人だ。

確かに冷え性の人とか体温が低いと自覚をしている人は体調を悪くすることが多いようだ。

そんな風に思う。

私の周りの人もそんな人が多いよな・・・。

体温が低いと代謝が悪いことと等しいことになるので体調を壊しやすいのだ・・。

つまり体温が低い人は代謝を上げる努力をしなくてはいけないのだ。

そのために一番良いのは運動をすることだ。

運動が苦手という人も本格的な運動でなくても良いのでストレッチとか簡単な運動をするように心がけることだ。

ストレッチと言えば横浜市鶴見区で人気の鍼灸院でも改善できるようだけど・・。

特に有酸素運動が良いと言うから気にして行うと良いかもしれないね。

いつまでも運動は嫌だって思っていてはダメだ。

寿命を短くするだけだ。

無理しなくても良いけれども体を動かすことが大切なのだ・・。

  

Posted by りりかん at 19:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

冷え性には半身浴のすすめ

冷え性の人は、冷えが血管を収縮させてしまい血液循環が悪くなっています。

それによって体中に十分な酸素や栄養素が運ばれなく、老廃物が溜まり代謝が悪くなってしまいます。

しかしお風呂に入ることによって、体が芯から温まって血行が良くなり新陳代謝も活発になります。

正しい半身浴の仕方は、大体38℃~40℃ぐらいのお湯に20分~30分つかります。

つかる部分は胸から下で、大体おへそから拳1個分ぐらいです。

必ず両腕ともお湯から出したままで行います。

最初は寒いのですが、20分も入っていると温まって汗がダラダラ出てきます。

私は少し熱めなのですが、42℃ぐらいのお湯につかっています。

そうすると胸や顔から汗がものすごく出てきますよ
  

Posted by りりかん at 19:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

肩こり解消のストレッチ

肩こりは筋トレ(+ストレッチ)、高速もも上げ運動など、普段行わないようなやや激しい運動をすると効果的です。

体の隅々まで酸素を送らなければならなくなるので毛細血管が広がり、血流が良くなり、四肢の温度が上がります。

酸素を送るために血行がよくなるのですから、その酸素を取り入れるために呼吸も激しくなりますね。

心臓も早くなるでしょう。

ストレッチだけでは、ハァハァ言わないという事は酸素は特に必要とされていない。血流も増えない。

冷え症は改善しないだろうと考えられます。

もちろん、肩コリのような筋肉のコリが血流を阻害しているのが冷え症の原因なら、、、

でもやっぱり運動不足、筋力不足で体が硬くなってる事が原因だったりしますね。


  

Posted by りりかん at 19:30Comments(0)TrackBack(0)